知っておきたいお金の事

| コメント(0)

不景気が続く中、給料が減ったと人も多い事でしょう。
しかし、出費が必要になる事態は誰にでも急にやってきます。
銀行やクレジットカード会社、消費者金融などお金を借りる方法はいくつかありますが、
審査や金利、上限額などの条件を知った上で借り入れなければ
返済に困ったり、返済方法によって返済総額が抑えられた...など
後で後悔する事になってしますかもしれません。
それぞれの違いを知っておくと自分の生活スタイルに合わせて借入れできます。

急いでいる時は即日キャッシングを利用してみると安心かもしれません。
ほとんどの場合、インターネットや電話で申し込み申請する事が出来
数時間で審査が終了します。
銀行やカード会社などより金利が高くなっていますので
給料日前の利用など短期の借り入れに適しています。
金利は日割り計算されますので早く返すほど負担は軽くできます。
期間限定で金利手数料無料のサービスを行っている場合もあります、
これを上手く利用すれば賢くキャッシングできます。

クレジットカードのキャッシング枠を利用した借入れ方法の場合
クレジットカードを持っていれば、新たに審査や契約をする必要が無く、
買い物やポイントなど日常的に使える物ですし、
スーパーやコンビニのATMが利用できる利点もあります。
キャッシング枠を利用した使用履歴があまりにも激しいと、
たとえきちんと返済を行っていても
次にカードなどを作る際の審査に響くことがあります。

銀行ローン
信用性もあり、金利が安いので利用したいのが銀行ですが
審査が大変厳しです。その為審査から借入れまでに日数がかかってしまいます。
住宅ローンや学費ローンなと、長期の借り入れに向いています。

コメントする